一元流鍼灸術

一元流鍼灸術の解説◇東洋医学の蘊奥など◇HP:http://www.1gen.jp/

涅槃の言葉は感応
涅槃の友情は応援
一体にして
結び
交わる

言葉による差別や区別のない世界
それぞれがそれぞれの役割りを担い
それぞれの喜びを生きる世界
スポンサーサイト

デトックス一浄化が、何によって起こるのかかというと
生命力を充実させることによって起こります。

生命力を充実させると、
どういうことが起こってくるのでしょうか。

生命力が充実する前は、鈍感だったため、
さまざまな邪気に侵襲されていても気がつきません。
生命力が損傷されるがままになっていたわけです。

その鈍感だった 生命力が少し充実してくると、
敏感になってきます。
眠りから目覚めるような感じです。

そして、生命力にとって良いか悪いか、
鑑別する感受性が少しづつ育ってきます。

外部からの刺激にもまた、敏感になってきます。
食べ物にも、鍼灸の刺激にも、言葉や空気にも。

そして、その生命力がさらに充実してくると、
余分な邪気を排泄して身体を調えるということが起こり出します。
少し調った身体という、次のスデージへと生命力が至るわけです。
これがデトックスー浄化の段階です。

そして、一段階浄化された次のステージ上で、
排泄による疲労を癒す鈍感期が始まります。

不完全だったものが一度に完全な生命になる
そういう風には生命は動きません。

休養の時期ー鈍感期と、
活発な時期―敏感期とを、
波のように行き帰しながら
自身の生命力を整えていきます。

このことを、薄皮が一枚一枚剥がれていく感じ、
と表現することがあります。

徐々に身体が充実し、
敏感になり、
排泄できるようになる。
それが、身体が浄化されていくということです。


全身の生命力が充実していく過程で
徐々に浄化力が活性化します。

全身の生命力が衰退していく過程で
徐々に浄化力が鈍っていきます。
そしてそれはついには死に至ることとなります。

ですから、
水を摂るから、
酵素や薬を摂るから
浄化されていくわけではないのです。

生命力を充実させる方向に、
水や酵素や薬がどういう役割をしているのか
そこをよく考えることが大切なのです。

健康になるから、
生命力が充実していく方向に向かっているから、
浄化されていくのです。

水や酵素や薬を消化吸収して生命力としていく、
内臓の力が充実しているから、
浄化―デトックスの効果が身体に表れてくるのです。

このように生活を深い位置で調えること。
これが実は、身心浄化の極意です。

この人とブロともになる