一元流鍼灸術

一元流鍼灸術の解説◇東洋医学の蘊奥など◇HP:http://www.1gen.jp/

症状とは何かというと、
それは生命力の何らかの表現であるわけです。
生命力が何を表現しているのかということを理解することが、
医師である我々に科せられていることです。

患者さんは症状を異常なこととして嫌い、
症状をとることを基本的に求めます。
それまでの慣習をこれからも継続していくことを望むわけです。
それが健康であり「正常」に戻ることであると考えています。

けれども生命力の表現である症状を敵視していては、
身体の大きな状況がどうなっているのかということを
理解することさえ、実はおぼつきません。

そのため、私はは症状とりをする医師を疾医として卑しめ、
全身の生命力の状態をみてその中に症状を位置づけ
生命状態を把握するものを養生医として尊崇しています。

スポンサーサイト

この人とブロともになる