fc2ブログ

一元流鍼灸術

一元流鍼灸術の解説◇東洋医学の蘊奥など◇HP:http://www.1gen.jp/


> ところで、「ありのままに診るのと目的を持って診るのは全く異
> なる行為」と先生は仰っていますが、これは目的を持ってしまう
> と、その術者の意以外は見えなくなってしまうということでしょ
> うか??


そういう意味です。

ただ、初心者の場合は実は、意識をのばすことで見える範囲を広げ
ていくという要素があるため、一概に言えなかったりもします。

何を見ようとしているのかということを意識することで、それが見
えてくる場合があるのです。脉状でいえば、脉位の浮位と沈位、堅
さ柔らかさ、ぼやけている感じ明瞭な感じ、胃の気の有無、などな
どです。経穴でもいろいろあります。

意識的に見るということをを繰り返して、無意識にそれができるよう
になるまで努力を積み重ねます。

そして、無意識にできるようになった時点で、さらにすべてを捨て
てありのままに診る、という位置に入ります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1gen.blog101.fc2.com/tb.php/128-a2eb7643

この人とブロともになる