fc2ブログ

一元流鍼灸術

一元流鍼灸術の解説◇東洋医学の蘊奥など◇HP:http://www.1gen.jp/

赤ちゃんと一体の、蜜月の時期がもうすぐ終わります。充分楽しめましたか?充分つながりましたか?

もうすぐこの密接な時は終わり、赤ちゃんにとってもお母さんにとっても感動の時が待ち受けています。出産です。出産は非常に体力を使うもので、人生にとってもっとも大いなる激変となります。人が味わいうるもっとも偉大な瞬間である、生命を産み出す時が近づいているわけです。その時にあたって、簡単な注意を述べておきたいと思います。

出産の時点は、慌てず騒がず、しっかりと準備をしておけば大丈夫です。破水が起こってからも充分時間はありますので、落ち着いて行動してください。お医者さんにおすべて任せしましょう。

産後は、十全大補湯を服用すると良いといわれています。事前に二ヶ月分ほど購入しておき、産褥期のお茶代わりに。それによって出産による疲労の回復が促進されます。出産で疲れたからといって気を抜かず、身体の手入れを続けてください。この産後の身体の手入れが、その後の人生にとってとても大事なこととなります。

産後は疲れていますから半年ほどはパソコンを含めて細かい文字を観ない方がいいでしょう。そうやって目を守るわけです。二週間ほどは薄暗い部屋にいるようにした方がいいという説もあります。これもやはり目を守り気持ちを休めることが目的です。気持ちを穏やかに保つことがこの時期を上手に経過するコツです。お気に入りのアロマ香水を用意するというのも手です。昔は墨を摺ると良いと言われていました。心を穏やかにする力がそこにあるわけです。

母乳を与えるようにすると、その刺激で骨盤が閉まりやすくなります。骨盤がしっかり閉まって身体が整うまで、赤ちゃんとともに隠棲する感じで思っているとちょうど良いと思います。丁寧な穏やかな時間を過ごすことができるように工夫してください。

それでは、すばらしい時を!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1gen.blog101.fc2.com/tb.php/46-d92772f0

この人とブロともになる